「旅」とは、

「旅」とは、「5%の努力と、5%のお金と、90%の人々の優しさ」


ボランティアをしながら世界に笑顔を届ける - 【看護師Keiの自転車世界一周の旅】×【助け合い】 ★現在挑戦中です!


(中国武漢で自転車が盗難に遭いましたが市民数万人の皆様のお陰で取り返し、無事旅を続けています!!)

2012年9月16日日曜日

絶対負けない!2



80kgの荷物を一人で抱え46時間・・ついに貴州に到着。
 ぎゅうぎゅう詰めに人がごったがえす階段は泣きそうになった。

皆僕にぶつかり通り過ぎて行く中、一人の優しい男性が助けてくれた・・。

 デモは毎日各地で行われ日本製品や店は盗難に遭い、日本車は次々破壊され火を放たれ路上に放置されてる。暴行に合っても誰も止めない・・こんな地獄のような光景初めて・・。本当にここは中国なのか。

でも、僕には届けなきゃいけないものがある。

”今”だからこそこのアクションが必要なんだ。



でもどうしよう。
すごい・・!!人々からの支持が!!電車降りて協力者の家に着いてみたら一日でメッセージが10000以上来てて、数何万件・・ネットが炎上してる。嬉涙!

絶対負けないぞ!



人々の声をたどってみたらこんな記事にたどり着いた。
 これによって少し風向きがかわることを祈ります。



贼们日系,去日本料理店闹场吃霸王餐的同,那位曾经丢了自行的日本青年@河原启一郎 着大量品和生活用品去云南地震灾区帮忙去了。

(翻訳:「愛国者が日本の車を破壊したり日本料理店(日本人)を襲っている一方、自転車を盗まれ見つけた日本人青年は大量の薬と支援物資を持って雲南の被災地へ援助に向かっている。」)


これに対しネットの反響は、


「日本人は元々嫌いだったけど、見方が変わり好きになりました。」


「政治と民は別!日本人にもいい人はいます!」


 「暴動に参加している人。恥を知り、落ち着きなさい。」


「戦争なんてしたくありません。」


「本当にありがとう!」


「感動しました!」

「政府は暴徒化した人々を止める気はありません。和平を訴える場所がありません。皆目を覚ませ!」


「一部の人の失礼な事件、本当にごめんなさい。」

「彼を見なさい。暴力だけに走るあなたたち、本当にそれは愛国なのか?」

「あなたも命を落とします。」

「身のため、中国から逃げるべきです。さもなければ細心の注意を払ってください。」


「優しさに国境はありません。」

「日本人はこんな情況なのに、ありがとう!!」

「日本の友達!私たちがついてるよ!」

「この事を知って涙が出ました。」


 「一緒に頑張りましょう!!」


色々な形でシェアされ今数万件は確認できました。全ては読めていませんが9割以上が反日に関係のない言葉(感動・感謝)のようです。治安は悪化するばかりで留まる目処は全く立ちませんが、彼ら善良な人々がいる限り中国と日本には希望が見えます。


心は心でしか動かせない、そんな気がします。



誰かがtwitterしたもの:
https://twitter.com/ny_Louis_chen/status/246725612587347968/photo/1

自己weibo(sina)
http://weibo.com/u/2625543113

Facebook:
http://www.facebook.com/coucou.kei



国営ラジオで中国全土に僕のメッセージが流れます。ました?

心无国界,
一起加油!

kei

1 件のコメント:

  1. 啓君がんばれ!私も、うちの学生たちも、みんなあなたのことを応援してるよ。私も微力ながら日中の友好のために自分でできることをやっていくからね。そしてどうか無事に戻ってきてね。

    返信削除